Webディレクター基本セミナー|担当者レポート

90%シンドローム

進捗確認をしたところ、
担当者から「90%完了してます」という報告があがって安心していると、

翌週になっても
翌々週になっても
いつまでも残りの10%が消化しない!という悪しき現象のことですね。

どうすれば解決するか??

いろんな場合がありますが、その1つの例をご紹介。

今日は当社でwebディレクター基本セミナーを開催したのですが、
講座の中でいくつか講師が過去に経験した事例からのケーススタディをしました。


あるサイトリニューアルのプロジェクト進行中、担当者に進捗をたずねると概ね順調だと報告をうけていた。

         ↓

しかしテストフェーズへそろそろ移行するぞというところで大幅にスケジュールが遅れていることがわかった。

         ↓

人員を追加しても間に合わないことがわかり、公開スケジュールの見直しに至ることになった・・・

なにが原因だったのか??

・テストフェーズまでのレビューをもっと増やし進捗確認をマメにする
・「概ね順調」の概念が人によって違うので、工程進行表を詳細にする といった意見など飛び交う中、

講師が最後におっしゃっていたのが、この90%シンドロームについてでした。


残りの10%で何に詰まっているのかをためてしまわずに、
悪い状況を隠してしまう土壌を改善して、
悪い状況こそ、共有したことを奨励できるチームビルディングを行うとよいとのこと。

なるほど。

炎上する前なら少しのテコ入れで済むことも多くあります。

風通しの良いコミュニケーションが、プロジェクト進行には欠かせないですね。

(2014/02/26 担当:橋和田)


スケジュール一覧